不登校の多い自治体

学生時代はあまり学校に行きたくなかった、という方も多いかもしれませんが、行きたくなくても両親や教師に叱られてしまうからイヤでも毎日通った、という方もいるでしょう。
特に難しい年頃と言われる中学生時代は思春期の影響や環境の変化などによって学校に行きたくない、と考えてしまう方も多い傾向にあります。
また、学校に行きたくないと思っているだけならまだしも、実際に学校に行かなくなるいわゆる「不登校」になってしまうこともあるのです。

不登校になってしまうと当然今までより友達とコミュニケーションを取ることも少なくなってしまいますし、部屋に引きこもりがちになってしまいます。
勉強もどんどん遅れていき、今さら学校に行っても勉強についていけないから、と自分に言い訳してますます部屋に閉じこもってしまうケースもあります。
外界から疎外された空間で一人の時間を大切にするようになり、結局卒業まで学校に行かないという生徒も実際にいます。

実は、地域によって不登校が多いということもあります。
「不登校は本人の問題だから地域とかは関係ないでしょ?」と考えてしまう方もいるかもしれませんが、実際の調査によると地域によって不登校が多いエリアがあることが浮き彫りになったのです。
そこで、このサイトでは中学校への不登校が多い地域についてリサーチされた情報を基に情報を発信します。
そこから見えてくることもありますから、お子さんの不登校に悩んでいるという保護者の方はぜひ参考にしてください。